実は、私は・・・

メールビジネスで

思うような結果を得られない方には共通点があります。

それは、前置きが長い、ということです。

読者さんから

「要するになに?」

というツッコミを

本題に入る前に、何回も入れられるような。

そういう文章を書いてしまいがちです。

 

用件は速やかに、交渉は粘り強く。

これは、売り込みの基本中の基本です。

でもって、ダメなものはダメ、というのもまた

世の真理でもあります。

ならば、時間を浪費することのないよう、

用件を先に述べる発信を心がけましょう。

あなたにとっても、読者さんにとっても

その方が有益でしょう。